育毛剤人気ランキング| 脱毛症の種類

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症とは 

脂漏性脱毛症とは、頭皮に皮脂が過剰に分泌されることによって生じる脱毛症のことです。 よく発毛サロンなどで、簡単に脂漏性脱毛症と診断されるケースがありますが、実際のところ、脂漏性脱毛症は全体の1%にも満たないと言われており、ひじょうに稀なケースであると言えます。 「脂漏」とは、脂が多いということです。皮脂量が多いと、それらは頭皮の毛穴を塞いでしまいます。 頭皮が皮脂によって塞がれると、毛根や毛穴周辺部で頭皮の常在菌が異常繁殖します。 結果、その箇所が炎症を起こしてしまい、周辺の髪が適切に育たなくなって、抜けやすくなってしまいます。 脂漏性脱毛症の人は、頭皮が脂性でいつもベタベタしていて、目で見ても分かるほど、皮脂で毛穴が覆われています。その皮脂を取り除いてやると、赤い炎症が確認されます。この症状が悪化すると、脂漏性皮膚炎になり、毛穴の化膿なども加わって、強い痒みや痛みを伴うようになります。 このような状態で育毛剤を使用してもあまり効果がないため、脂漏性脱毛症の方は以下のような対策を講じていくことになります。

脂漏性脱毛症の原因と対策 

脂漏性脱毛症のはっきりとした原因は分かっていません。 ホルモン作用説や栄養不良説、過剰ストレス説など様々にありますが、いずれにせよ、頭皮の大量の脂汚れを放置することで脂漏性脱毛症は悪化します。 そこで、以下のような脂漏性脱毛症用の対策が必要となってきます。

HOME > 脱毛症の種類:脂漏性脱毛症